プロジェクト情報

開発中のプロジェクト

重慶だより1 ~起工式を行いました!~


2009年3月14日、重慶市バイオガス・マイクロダイジェスター(BMD)CDM事業のキックオフ式典を開催しました。その時の模様をお伝えします。

重慶市開県大徳郷龍王村でプロジェクトを行っています。

2009年3月14日、重慶市バイオガス・マイクロダイジェスターCDM事業のキックオフ式典を開催しました。

村のみなさん、重慶市農業委員会、開県政府など関係者が集まりました。PEAR松尾の挨拶です。

BMDを導入する農家とのサインです。全部で750個建設します。

BMDの鍬入れ式です。

熟練した技師が、BMDを煉瓦とセメントで作っています。。

BMDの湾曲した天井部分を煉瓦で作っています。

BMDを煉瓦で作り終わったところ。この後、セメントを塗って補強します。BMDの容量は8m3です。

松尾の足もとが、完成したバイオガスマイクロダイジェスターです。後ろが豚舎です。

CDM第1号農家 張さんご夫妻

張さんの玄関には「CDM 第1 号」のプレートが。

【BMD設置前】BMDのない農家のトイレです。豚舎の隣にあります。シャワーはありません。お風呂もネ!

【BMD設置後】きれいになったトイレとシャワー室です。

この下にBMDが埋設されています。後ろは豚小屋です。

完成したBMDです。ここにガスのパイプを接続します。

BMDの残渣(液肥)取り出し口です。後ろの畑に撒きます。

化学肥料や農薬の散布量が減り、さらに回虫などの卵がBMDで死滅することにより住民の健康・衛生の向上にも貢献します。

農家の壁に描かれたスローガン( CDM良いもの、農民の豊かさに欠せない。CDM良いもの、廃棄物が宝物に変わる。)

農家の壁に描かれたスローガン( CDMプロジェクトは素晴らしい、石炭も柴もいらなくなる。)