一緒に作るこれからのサステナブルな社会

私たちが目指す社会

PEARという社名は、“Partnership for Environmental Action with Responsibility”の頭文字から付けました。先進国と開発途上国による、地球環境やサステイナブル(持続可能)な社会建設のための協働という意味です。 私たちのロゴマークは、熟れた食べ頃の洋梨とこれから熟していく若い洋梨が支え合っています。食べ頃の洋梨は先進国、若い洋梨は開発途上国を象徴しています。そして、支え合っている姿は、PEARの名前の由来でもある2つの世界のパートナーシップを表しています。